【ひまわり畑】関西の穴場や名所は?開花時期や駐車場ありのスポット

花見

スポンサードリンク



 

ひまわり畑おすすめスポットをご紹介

夏に見頃を迎えるひまわり。

大輪の花を咲かせるひまわりが集まったひまわり畑は壮観です。

一面に広がるひまわり畑は写真スポットとしても最高です。

そこで今回は関西エリアのひまわり畑の絶景スポットをご紹介しましょう。

スポンサードリンク



関西エリアのひまわり畑でおすすめのスポット

関西エリアには絶景のひまわりスポットがいっぱいです。

しかも、ひまわりの見頃は夏休み時期ということもあり、多くが駐車場があってご家族と一緒にお出かけするには便利なスポットも多くあります。

兵庫県のひまわり畑 ひまわりの丘公園

ひまわりの丘公園は、その名の通り、敷地内には50万本ものひまわりが植えられ、年間70万人もの人が訪れるほど、一面に広がるひまわりを楽しむことできるスポットです。

大型遊具もあり、家族連れにも人気の公園。

ひまわりだけでなく、四季折々の花を楽しむことで人気の公園でもあります。

 

住所:兵庫県小野市浄谷町1545-321

料金:無料

アクセス:山陽自動車道三木・小野ICから約10分/中国自動車道滝野・社ICから15分

見頃:7月中旬から8月上旬

公式サイトはコチラから

駐車場、入場料も無料です。

大型連休中等は臨時駐車場が整備されます。

売店のカレーや弁当が300円、ポテトが200円などとてもリーズナブルで利用しやすいです。

兵庫県のひまわり畑 ひまわり柚遊農園

丹波マツタケで有名な柚津地区にある7.33haの広大な農園に30万本ものひまわりが植えられたひまわり畑。

ひまわりの巨大迷路を歩いて楽しんだり、農村風景の中に広がるひまわり畑は絶景の写真スポットです。

 

住所:兵庫県丹波市春日町柚津地区

料金:300円 中学生以下無料

アクセス:舞鶴若狭自動車道丹波春日ICから約7分

JR黒井駅より路線バス野瀬行き東中より徒歩10分

見頃:7月中旬から8月上旬

ひまわり畑の見頃はお盆休みが目安です。

7月23日だと少し早かったです。

見頃の8月の週末にはイベントがあります。カキ氷やお土産がありました。入場料300円(駐車場込)。

ひまわり巨大迷路は、雨上がりは足元が悪そうなので汚れることを覚悟してください。

京都府のひまわり畑 与謝野町ひまわりフェスティバル

8月上旬に開催される「与謝野町ひまわりフェスティバル」。

リフレかやの里の北側には約20万本のひまわりが植えられています。

「与謝野町ひまわりフェスティバル」期間中には、段々畑に植えられたひまわりを見渡すことのできる高見台が設置されます。

そこからは、畑一面に広がるひまわりと、畑の向こうに広がる畑と山、そして空と絶景をのぞむことができます。

無料の駐車場が完備されているので、お出かけも安心です。

 

住所:京都府与謝野郡与謝野町金屋(リフレかやの里北側)

料金:大人300円 小学生以下無料

アクセス:宮津与謝道路与謝天橋立ICより20分

見頃:8月上旬頃

併設されているホテルと温泉は、天の橋立観光にも利用できます。天の橋立から下道で福知山に向かう途中にあります。

 

奈良県のひまわり畑 五條市上野町(こうずけちょう)ひまわり園

遊休農地を利用したひまわり園である五條市上野町ひまわり園。

畑の中を散策できる遊歩道があるほか、ひまわり畑の向こうを走る電車と目の前に広がるひまわりの写真は、インスタ映え間違いなしのスポットでもあります。

住所:奈良県五條市上野町

料金:無料

アクセス:京奈和道五條西ICより2分

見頃:8月上旬から8月中旬頃

ひまわり畑は数ブロックに分かれており 咲く時期が少しずつずれています。

ひまわり園のすぐ近くにJR和歌山線が通るので ひまわり畑と電車の風景が撮影出来る場所として 鉄道ファンにも密かに人気があります。

駐車場は上野(こうずけ)公園の駐車場が利用出来ます。 約150台(無料)

奈良県でも最大級のひまわり園です。

9月にひまわりの見頃を楽しめる穴場スポット大原野

9月にひまわりの見頃を迎える大原野。

地元農家さんやボランティアの方々によって植えられたひまわりは1万5000本。

農家主催の開花イベントでは、一面のひまわり畑を楽しめる他に、地域の野菜などを使った特産品が販売されていたり、コンサートも開催されたりしています。

また、最寄りのバス停境谷センター前駅までは、いろいろなバスが通っているので、アクセスも便利。

 

住所:京都府西京区大原野北春日町1667番地

料金:無料

アクセス:バス停境谷センター前より徒歩10分

見頃:9月上旬から10月上旬

 

関西で親子で楽しめるひまわり畑

夏休み時期ともあって、ご家族で一緒に行くのにぴったりなひまわりスポットもいっぱいあります。

ひまわりを楽しめるだけでなく、園内にある施設ではいろいろな体験ができたり、イベントも開催されるので、夏の思い出づくりにもぴったりです。

スポンサードリク

佐用町南光のひまわり畑

兵庫県佐用町の町内6地区に広がるひまわり畑。

合計120万本ものひまわりが植えられていています。

地区ごとにひまわりの栽培時期がずれていることから、7月上旬から8月上旬までとひまわりを長い期間楽しむことができる魅力的なスポット。

また、7月15日から7月30日の間は佐用町南光ひまわり祭として、色々なイベントが開催されるので、夏休みのお子さんと一緒に出かけるのにも楽しいスポットでもあります。

さらに最終日7月30日には花火大会も開催され、お昼はひまわりの大輪の花を楽しみ、夜は花火の大輪の花を楽しむことができます。

さらに、駐車場も完備されているので、お車でご家族そろって行くのも安心です。

 

住所:兵庫県佐用町林崎839周辺

料金:300円

アクセス:中国道佐用ICより15分

見頃:7月上旬から8月上旬頃

播磨徳久駅から無料シャトルバスに揺られること10分で、ひまわりがびっしりの会場に到着します。

入場料は200円で、入り口でひまわりの種とうちわをくれます。

ひまわり畑は広大で、休憩所は少なく自販機などはありません。

一度ひまわり畑に入ると、日陰で一息つける場所(駐車場)にすぐ避難できるわけではないので、暑さ対策を万全にする必要があります。

淡路ファームパークイングランドの丘

グリーンダカラのCMにも使われたひまわり畑がこのイングランドの丘。

園内には10万本のひまわりが植えられ、時期をずらして栽培されていることから夏休み期間中になる7月中旬から8月下旬頃の長い期間、ひまわりエオ楽しむことができます。

ひまわりロードや展望台などのひまわり畑を楽しむスポットもあります。

また、ひまわり畑のほか農業体験や動物とのふれ合い体験ができるスポットもあり、ご家族で遊びに出かけてもいっぱい楽しむことができるスポットでもあります。

 

住所:兵庫県あわじ市八木養宜上1401

料金:中学生以下800円 4歳から小学生400円 3歳以下無料

アクセス:神戸淡路鳴門道洲本ICまたは西淡三原ICより15分

洲本高速バスセンターからファームパーク下車徒歩1分

見頃:7月中旬から8月下旬頃

入ってまっすぐ行くとコアラ館、左に行くと家族で楽しめるアトラクションや食事をするイングランドエリアがあります。

駐車場も1000台停められるらしいが、大型連休等はすぐに一杯になるようで早めの到着をオススメします。

チケット購入も長蛇の列で、優待(JAFなど)やクレジット対応の有人窓口と単なる券売機の2種類あります。

ハーベストの丘ひまわり畑


ハーベストの丘の広大な園内に植えられているのは6万本ものひまわり。

8月1日から8月16日の期間中には「ひまわりフェスタ」として、咲き始めのひまわりを摘んだり、動物たちとの写真撮影ができたりするなどのイベントが開催されています。

また、園内には体験型農業公園や動物とのふれあい体験ができるスポット、ゴーカートなどのレジャーやレストランが揃っているので、家族で訪れてもいろいろ楽しめるスポットでもあります。

 

住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

料金:大人900円 4歳から小学生500円

アクセス:阪和道堺ICより15分

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より直通路線バスハーベストの丘行き約15分

見頃:8月上旬から8月中旬頃

公式サイトはコチラから

地元の野菜を使ったカフェがおススメです。

敷地内で使える4000円分の利用券が3500円で発売されています。

万博記念公園

大阪で有名な公園でもある万博記念公園。

スポーツ施設やアスレチック、民芸館などの施設も揃った万博記念公園は観光やレジャーで訪れる人も多いですが、実は万博記念公園には22品種1万株のひまわりが栽培されています。

7月中旬から8月上旬に開催される「ひまわりフェスタ」では、お天気の中のひまわり畑を楽しむだけでなく、夕涼みの中のイルミネーションが楽しめたり、花火などを楽しむことができ、昼夜通してひまわりを目一杯楽しむことのできるイベントも開催されています。

 

住所:大阪府吹田誌市千里万博公園

料金:大人250円 小・中学生70円

アクセス:大阪モノレール万博記念公園駅、公園東口駅下車

見頃:7月中旬から8月上旬

駐車場は土日で最大1500円です。

イベントのあるときは駐車場待ちが発生することもあるので、公共交通機関の利用をオススメします。

南駐車場に駐車する場合は、エキスポシティ側かつ、パナソニックスタジアム側に駐車すれば出口から近いです。

 

まとめ お気に入りのひまわり畑を探してみては?

一面に広がるひまわり畑は、夏の風物詩。

夏休みの頃に見頃を迎えるので、お子さんと一緒にお出かけするにもピッタリなスポットもいっぱいです。

暑い夏の中でも、鮮やかなひまわりを見ながら、ひまわりの絶景を楽しんで見るのはいがでしょうか?